人気ブログランキング | 話題のタグを見る

科学塾研究室 分子生物学

今年度の科学塾研究室,2つめの講座を紹介します。
科学塾研究室 分子生物学_a0281767_16105671.jpg
分子生物学講座ではウニの発生についての研究をすすめています。ウニの受精卵からプルテウス幼生までの発生過程で,繊毛を使ってくるくる回転している様子は見たことある人も多いと思います。この回転運動の向きには特徴があって,ほとんどの胚が同じ方向に回転しているそうです。彼女の研究では,薬品で繊毛を除去して,その回転運動を止めると発生にどのような影響が出るのかを調べています。
今は予備実験の段階ですが,興味深い傾向も出てきているようです。

講座の担当は理学研究科の坂本尚昭准教授で,生徒は広島市内の高校1年の女子生徒です。分子遺伝学講座の生徒と同じように,彼女もジュニア科学塾修了生です。
# by wakupuro | 2011-06-21 16:09

科学塾研究室 分子遺伝学講座

久しぶりの更新ですが,科学塾研究室は各講座とも順調に進んでいるようです。
科学塾研究室 分子遺伝学講座_a0281767_1681453.jpg
今回は分子遺伝学講座の様子を見てきました。こちらでは「植物に残る細菌遺伝子の復活」をテーマに実験を進めています。遺伝子実験を実施するために必要な講習を含めると,今回が3回目の講座になりますが,ようやく本格的な実験が始まったところです。夏休みになったら本格的に実験漬けの日々になるようです。

講座の担当は自然科学研究支援開発センター遺伝子実験部門の田中伸和教授で,生徒は東広島市内の高校1年生の女子生徒で,昨年度ジュニア科学塾の修了生です。
# by wakupuro | 2011-06-09 16:06

生物系三学会中国四国大会 香川大会

5月14日(土)香川大学にて、生物系三学会中国四国支部大会が開催されました。高校生ポスター発表部門に昨年度の科学塾研究室の生徒2名が参加してきました。
生物系三学会中国四国大会 香川大会_a0281767_16203249.jpg

崇徳高校2年生のWくんは「ギボシムシの発光現象の観察」をテーマに研究を行いました。昨年度は発光現象を記録に残すことと,どういった刺激で発光するのかを研究しました。今年度も継続でこの発光現象をさらに詳しく調べていく予定です。
生物系三学会中国四国大会 香川大会_a0281767_16211818.jpg

広大附属高校のTさんは「タバコ属植物に残るアクロバクテリウム感染の痕跡」をテーマに研究を行いました。この研究ではタバコ属植物のDNA配列を調べることで,タバコ属植物のアクロバクテリウムによる感染の痕跡を見つけ,タバコ属植物の進化のどの段階で感染したものかを調べる研究です。

ポスター発表はたいていグループ研究の発表が多く,わくプロのように個人で発表する高校生はほとんど見当たりませんでした。そんな中で,二人ともかなり緊張していたのではないかと思いますが,発表する表情は11月のシンポジウムと同じように堂々としていて,自信に満ちているように感じました。また,他県の高校生の発表も高度な内容も多く,かなり良い刺激を受けてかえったのではないでしょうか。 

昨年度の科学塾研究室の生徒の学会発表は,他にも予定しておりますので,また報告したいと思います。
# by wakupuro | 2011-05-16 16:04

ジュニア科学塾第1回講座

ジュニア科学塾の第1回講座を開催しました。
今年度は年間のテーマを「水」としてプログラムを構成しました。
第1回目となる今回の講座は,「水の不思議な物性」をテーマとして,講師には広島大学大学院教育学研究科の蔦岡孝則教授が担当します。実験を通じて水の熱的性質と電気的性質を学習しました。

水はごく身近にある物質であるにも関わらず,その物性は非常に特異なものとなっています。中学校ではまず扱うことはない内容まで,深く掘り下げた学習をしてもらいました。今日の実験の1つを紹介しておきます。
常温の水を容器に入れ,真空ポンプを使って減圧していくと・・・ジュニア科学塾第1回講座_a0281767_1602521.jpg


常温で沸騰をはじめます。ここまではほとんどの生徒が予想できたところですが・・・
ジュニア科学塾第1回講座_a0281767_15594618.jpg

さらに減圧を続けると,ゆっくり沸騰を続けて,温度がみるみる下がり始めて,・・・


あっという間に凍ってしまいます。
これも水ならではの現象で,みんなの予想できなかった結果だったので,かなり驚いたようです。

受講生の皆さんは,すでに帰宅していると思いますが,レポートは感動が消える前に早めに仕上げておきましょう。
# by wakupuro | 2011-05-08 15:56 | ジュニア科学塾

科学塾研究室開講

科学塾研究室開講_a0281767_15471986.jpg本日5月7日(土)、広島大学大学院理学研究科において高校生対象の科学塾研究室が開講しました。
今年度は、天文学、低温物理学、素粒子物理学、海洋生物学、分子遺伝学、分子生物学の6講座6名での開講です。6名が6名とも違う高校からの参加で、6名中4名はジュニア科学塾出身の生徒となりました。来年度からは100%ジュニア科学塾修了生対象のプログラムとなる見込みです。
今日は開校式のあと、オリエンテーションと各講座での打ち合わせを行いましたが、天文学講座と素粒子物理学講座はそのまま1回目の講座を実施しました。
 
科学塾研究室開講_a0281767_1548353.jpg科学塾研究室開講_a0281767_15474662.jpg
写真は天文学講座と素粒子物理学講座のようすです。
これから半年かけて、大学の先生とマンツーマンでの指導を受けながら研究を進めていきます。
# by wakupuro | 2011-05-07 15:42