人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平成24年度科学塾研究室開講式

6月2日(日)大学院理学研究科において,今年度の科学塾研究室の開講式を行いました。
平成24年度科学塾研究室開講式_a0281767_18263347.jpg

今年度の受講生は3名と規模が小さくなりましたが,全員がジュニア科学塾出身者という顔見知りのメンバーでの開講となりました。
今回の講座は天文学,分子生物学,古生物学の3講座です。それぞれ,宇宙科学センターの川端弘治准教授,理学研究科坂本尚昭准教授,教育学研究科吉冨健一講師が講師を担当します。開講式以後は各講座での単独活動となりますが,当面は秋の中学・高校生科学シンポジウムの発表へ向けて頑張ってもらいたいと思います。
# by wakupuro | 2012-06-05 18:25

ジュニア科学塾第2回講座

ジュニア科学塾第2回講座を大学院教育学研究科物理教室で行いました。
連休疲れのためか少し欠席者があり,20名の参加で行いました。今回は今年のテーマである「光」に関する物理分野の講座です。今回の講師は大学院教育学研究科 蔦岡孝則教授。今年で3年連続で講師を担当して頂いております。
ジュニア科学塾第2回講座_a0281767_18224953.jpg

光については,昨年度サイエンスレクチャーの内容とも少し内容が重なる部分もありましたが,光の波としての性質に注目して,屈折,分光に関する内容を中心に学習を進めました。はじめは光の波としての性質についての解説とともに波長の違いから起きる分光についての解説を行いました。その後,屈折率を測定する実験を行い,分光器の作成を行いました。
ジュニア科学塾第2回講座_a0281767_18231826.jpg

最後に作成した分光器を使って様々な光源を分光器で観察を行い,光源によってどのようなスペクトルの違いが現れるか調べてもらいました。
実験自体は昨年度のサイエンスレクチャーと似た内容でしたが,今回は光の波としての性質に焦点化して,そのメカニズムも含めた学習となりました。
# by wakupuro | 2012-05-13 18:21 | ジュニア科学塾

中国四国地区生物系三学会合同大会 島根大会

5月12日(土)中国四国地区生物系三学会合同大会 島根大会にて,昨年度科学塾研究室の受講生の崇徳高校3年,和田壮史くんが高校生ポスター発表へ参加しました。
中国四国地区生物系三学会合同大会 島根大会_a0281767_18195512.jpg

彼は高校1年生のときからギボシムシの発光についての研究を2年間続けてきました。ギボシムシが発光することは知られていましたが,そのメカニズムなどについてはまだ解明されていないことが多いようです。昨年は発光している様子を記録(写真)に取るところで,終わっていました。今年はギボシムシのもつ発光物質を抽出し,発光のメカニズムを調べる研究を行いました。しかし,限られた時間で発光物質の抽出はできませんでしたが,発光のメカニズムの一端を明らかにすることができました。
中国四国地区生物系三学会合同大会 島根大会_a0281767_1820613.jpg

学会発表は昨年に続いて2年連続となりました。彼はどちらかというと人前で話すのは得意な方ではない生徒でしたが,ポスター発表はシンポジウムも含めて4回目となり,かなり場慣れしてきてているようすで,落ち着いて熱の入った発表をしていました。

そして,今回これまでの努力の甲斐もあって,優秀プレゼンテーション賞を受けることができました。


わくプロの科学塾研究室受講生としての受賞は初めての快挙です。

和田くん,おめでとうございます。また,2年間指導担当をして頂きました大学院理学研究科 浦田慎先生,ありがとうございました。
# by wakupuro | 2012-05-12 18:17

平成24年度ジュニア科学塾開講 第1回講座

4月22日,平成24年度のジュニア科学塾が開講しました。
昨年度は中学3年生が15名在籍していたため,今年度は大きく人が入れ替わりました。継続受講生は7名。新規の受講生が19名の計26名での開講となりました。
今年度は「光」をテーマに講座をすすめていきます。
平成24年度ジュニア科学塾開講 第1回講座_a0281767_181210100.jpg

開講式のあとは早速,第1回の講座を実施しました。広島大学情報メディア教育研究センター長 相原玲二教授を講師として,情報分野の「インターネットのしくみをさぐる」と題した,通信に関わる内容の学習を行いました。
これまで開設していた講座とは少し違った情報分野の学習となりました。わくプロでは受講生との連絡は電子メールを使用しておりますし,講座においてもインターネットは当たり前のように利用しております。こうした背景も踏まえて,今回は安全なインターネット利用のために必要な講話から,実際のメール操作などを通じて,そのしくみとともに安全意識を高めるための学習と位置づけています。また,テーマである「光」にもかけて,原始的な腕木通信から現代の光通信までの通信網の発達の歴史とともに,光通信の原理的な内容の学習も行いました。最後に,広島大学の情報通信の中核となるサーバールームもほんの少し見学させて頂きました。
平成24年度ジュニア科学塾開講 第1回講座_a0281767_18124146.jpg

# by wakupuro | 2012-04-22 18:10 | ジュニア科学塾

ジュニア科学塾第5回講座(オプション講座)

3月20日,マツダ本社にてジュニア科学塾第5回講座を開催しました。第5回講座はオプション講座ですが,20名の生徒が参加しました。
今回はマツダミュージアムと工場の見学と,水素自動車についての講話と同乗体験をさせて頂きました。
ジュニア科学塾第5回講座(オプション講座)_a0281767_18949.jpg

まずは,水素自動車。こちらは一般へは公開されていない技術研究部門で,わくプロがマツダ財団と広島大学との共同研究事業であることから特別にマツダの協力を頂き,実現しました。
水素自動車の仕組みだけでなく水素ステーションのしくみや,水素の吸入の実演に加えて,水素ハイブリットカー,プレマシーへの同乗など,まさにここでしか聞けない,体験できない内容でしたので非常に面白い講座となりました。
その後,マツダミュージアムと工場を見学し今年度最後のイベントは終了しました。
ジュニア科学塾第5回講座(オプション講座)_a0281767_189459.jpg

1年間ありがとうございました。
# by wakupuro | 2012-03-20 18:10 | ジュニア科学塾