<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ジュニア科学塾 第5回講座

〔第5回講座〕
講座名:「太陽エネルギーと天気の変化」
日 時:12月21日(日)9:00~13:00
場 所:教育学研究科3階 地学実験室
講 師:広島大学大学院教育学研究科講師 吉冨健一先生
参加受講生:17名(中3:4名, 中2:4名, 中1:9名)
内 容:①太陽から届くエネルギー量を調べる(簡易日射計を用い,容器内の水の温度を測定し,測定結果を用いて計算してエネルギー量を求める。太陽高度の違いによる受け取るエネルギー量の違いを調べる。) ②黒点を観察(天体ドーム内の望遠鏡による黒点の観察)する。 ③スペクトルの違いを調べる(太陽光,蛍光灯,LED;簡易分光器製作)。

受講生は,「太陽が放つエネルギー量を計算すると,3.860316×10(26乗)Wとなり,膨大な量であることが分かった。」「地球は太陽から多くのエネルギーを受けている。エネルギーを最も多く受けるには,太陽光に対して垂直になればよい事が,今回の実験から分かる。」「太陽から地球に太陽エネルギーが届くまでに雲やいろいろなものでカットされ実際地球にとどくのは80%ほどになる。」などとまとめていました。また,「今回は実際に太陽の出力エネルギー量を調べ,計算したが,講座のなかで出てきた,星の温度や光の波長などを計算してみたいと思った。」「太陽光線に垂直の場合と30°の場合では,受けとるエネルギー量が変わることを初めて知ったのでおもしろかった。」という感想もありました。

a0281767_15535660.jpga0281767_15541295.jpga0281767_15542390.jpga0281767_15543568.jpg
[PR]
by wakupuro | 2015-02-16 15:55 | ジュニア科学塾