<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第3回ジュニア科学塾講座

第3回 ジュニア科学塾講座の情報です。
(後日,受講生に,出欠確認のメールを送ります。)

日 時:8月5日(火)午後  (講座は3時間程度)
テーマ:「自動車を走らせるエネルギー」
場 所:マツダ(本社・工場等)
集合場所(予定):JR向洋駅
講 師:マツダ(株)技術研究所研究員
[PR]
by wakupuro | 2014-07-05 13:42 | ジュニア科学塾

LETTER FROM MAZDA

マツダ短信 VOL.104   2014.6 に

03 マツダ財団,2014年度の「科学わくわくプロジェクト」がスタートしました 
という記事がありました。

a0281767_1413187.jpg
a0281767_14131251.jpg

[PR]
by wakupuro | 2014-07-04 14:14 | その他

ジュニア科学塾 第2回講座

〔第2回講座〕
講座名:「ガウス加速器におけるエネルギー保存」
日 時:6月15日(日)9:00~13:00
場 所:教育学研究科1階 物理実験室
講 師:広島大学大学院教育学研究科准教授 梅田貴士先生
参加受講生:22名(中3:6名, 中2:5名, 中1:11名)
内 容:次の流れで学びました。
  ガイダンス
  第1部 エネルギー保存則とガウス加速器
        ○エネルギー保存則
        ○ニュートンの揺りかご
        ◎ガウス加速器実験
  第2部 ガウス加速器の理論的解説
        ○理論的解説
        ◎最速チャレンジ
  第3部 ガウス加速器ループ実験
        ○演示実験
        ◎自分で作ってみよう
  まとめ

受講生は,「エネルギー保存則は総量は同じであるが,力学的エネルギーや波のエネルギーなどと形態を変えることができる。」,「ガウス加速器でも力学的エネルギー保存則が成り立つ。〔磁場による鉄球の位置エネルギー+鉄球の運動エネルギー=一定〕」,「①エネルギーの総量は変化しない。②ガウス加速器は,磁界の位置エネルギーの消費の差がポイント。③ガウス加速器で発射される球は,ループをまわれるほどいりょくがある。」などとまとめていました。また,「磁石から射出球が遠いと速さが速くなり,射出球が近いと速さは小さくなるということが分かりました。家に帰って,この2つをふまえ,また実験していきます。」という感想もありました。
a0281767_1465814.jpga0281767_147738.jpga0281767_1471541.jpga0281767_1472433.jpg
[PR]
by wakupuro | 2014-07-04 14:07 | ジュニア科学塾