<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第2回講座の連絡

第2回ジュニア科学塾の連絡です。

講座名:「ガウス加速器におけるエネルギー保存」(物理分野)
日 時: 6月15日(日)9:00~13:00
場 所: 教育学研究科1階 物理実験室
      ※ 集合場所(C320)への集合時間は,8:50
講 師: 広島大学大学院教育学研究科准教授 梅田貴士先生
その他:
  持参物: 筆記用具
  JR西条駅への送迎
      JR西条駅発 8:30(ごろ)
      広島大学発 14:00(ごろ)
     ※列車の運行ダイヤや昼食など,当日の状況によって,
      いくらか時間は変更する見込み
  レポート: レポート提出が前提で講座に参加
[PR]
by wakupuro | 2014-06-05 16:34 | ジュニア科学塾

ジュニア科学塾 開講式,第1回講座

ジュニア科学塾 開講式,第1回講座

日時 5月18日(日)8:30~13:00

〔ジュニア科学塾 開講式〕
時間  8:30~9:00
場所  C320
平成26年度受講生 26名
  中3  8名(女子2名,男子6名,昨年度からの継続6名)
  中2  6名(女子5名,男子1名,昨年度からの継続5名)
  中1 12名(女子5名,男子7名)
  開講式出席 24名
挨拶 魚谷滋己 公益財団法人マツダ財団事務局長
a0281767_15124827.pnga0281767_1592350.jpg






〔第1回講座〕
講座名:「生物におけるエネルギーの変換と利用」
日 程:9:00~13:00
場 所:教育学研究科1階 生物実験室
講 師:広島大学大学院教育学研究科教授 竹下俊治先生
参加受講生:24名(中3 7名, 中2 6名, 中1 11名)
内 容:講義を受けながら,次の5つの実験を行い,考察しました。
  実験1 ルシフェリンの発光実験
  実験2 運動によるエネルギーの消費量を求める
  実験3 cal(カロリー)って何? ピーナッツでお湯を沸かそう
  実験4 光合成によるエネルギーの変換を確かめる    
  実験5 葉緑素(クロロフィル)の性質

受講生は,「光合成は,水がもととなって行われていることが分かった。」「植物は動かないかわりに光合成をしてCO2やH2Oなどからエネルギーをつくっていた。」「生物は体内に持っていないものを吸収し生きていてエネルギーを光などに変換することがわかった。」「植物はCO2がなくても日光を受けるとO2を作り出す。しかし光合成ができなくなると受けたエネルギーが余るので赤色に蛍光して放出する。」などとまとめていました。また,「二酸化炭素と日光と水がないと光合成は絶対できない。という私の辞書を覆す授業でした。①の実験もはじめてやったので,ホタルの光る秘密が分かったのです。今回は私の好きな生物でしたが,計算や運動もあり,とても頭を使う,楽しい授業でした。」という感想もありました。
a0281767_15101175.jpga0281767_15102117.jpga0281767_15104071.jpga0281767_15105414.jpg
[PR]
by wakupuro | 2014-06-05 15:15 | ジュニア科学塾