<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第14回中学・高校生科学シンポジウム

11月5日(土)広島大学理学部において,第14回中学生・高校生 科学シンポジウムが開催されました。
と,いっても今年は中学生の参加はありませんでしたが,今年も県内各地から多数の高校生が参加し,それぞれ取り組んできた科学研究の発表を行いました。
わくプロからも科学塾研究室受講生の5名が参加し,それぞれの研究発表を行いました。科学塾研究室は広島大学にて大学生,大学院生レベルの研究を行うプログラムで,シンポジウムへの参加も今年が3回目となります。
研究内容も年々内容が充実してきております。今回発表した各生徒の発表テーマを紹介しておきます。

↓広島高校1年,「植物に残る細菌遺伝子の復活」 
a0281767_17521663.jpga0281767_17515558.jpg
 
   広大附属高校1年,「超流動・超伝導の実験」↑

崇徳高校2年,「ギボシムシとウミホタルの発光の比較」↓
a0281767_17554045.jpga0281767_1755203.jpg

↑広島国泰寺高校1年,「ウニはなぜ左回りに回転するのか」

↓広大附属福山高校2年,「スペクトル観測による新天体の同定」
a0281767_17565176.jpg

この研究は,2つの超新星の初期段階のスペクトル観測という,非常に貴重な機会に恵まれてできた研究で,今回のシンポジウムの中でもひときわ目を引く研究発表でした。ポスターと合わせて口頭でも発表を行いました。口頭発表では大学の先生からの難しい質問にも的確に答えていて,会場を圧倒するような雰囲気でした。

これらの発表については,今後,各学会のジュニアセッションなどで発表も行っていく予定です。
[PR]
by wakupuro | 2011-11-05 17:49