<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

科学塾研究室 分子生物学

今年度の科学塾研究室,2つめの講座を紹介します。
a0281767_16105671.jpg
分子生物学講座ではウニの発生についての研究をすすめています。ウニの受精卵からプルテウス幼生までの発生過程で,繊毛を使ってくるくる回転している様子は見たことある人も多いと思います。この回転運動の向きには特徴があって,ほとんどの胚が同じ方向に回転しているそうです。彼女の研究では,薬品で繊毛を除去して,その回転運動を止めると発生にどのような影響が出るのかを調べています。
今は予備実験の段階ですが,興味深い傾向も出てきているようです。

講座の担当は理学研究科の坂本尚昭准教授で,生徒は広島市内の高校1年の女子生徒です。分子遺伝学講座の生徒と同じように,彼女もジュニア科学塾修了生です。
[PR]
by wakupuro | 2011-06-21 16:09

科学塾研究室 分子遺伝学講座

久しぶりの更新ですが,科学塾研究室は各講座とも順調に進んでいるようです。
a0281767_1681453.jpg
今回は分子遺伝学講座の様子を見てきました。こちらでは「植物に残る細菌遺伝子の復活」をテーマに実験を進めています。遺伝子実験を実施するために必要な講習を含めると,今回が3回目の講座になりますが,ようやく本格的な実験が始まったところです。夏休みになったら本格的に実験漬けの日々になるようです。

講座の担当は自然科学研究支援開発センター遺伝子実験部門の田中伸和教授で,生徒は東広島市内の高校1年生の女子生徒で,昨年度ジュニア科学塾の修了生です。
[PR]
by wakupuro | 2011-06-09 16:06