人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジュニア科学塾第3回講座 2日目

2日目は,ウニの発生の観察を行いました。
3年前は受精までは,こちらが準備して発生初期の様子を観察しました。今回は受精させる所までを実際に操作してもらうことに重点を置き,ムラサキウニの口器を取り除き,KCl(塩化カリウム)を注入して放卵(放精)させて,顕微鏡下で受精させる一連の操作を生徒一人ひとりに行ってもらいました。時間の関係で発生の様子は別のプレパラートで観察してもらいましたが,ここまでの操作と受精の様子を実際に見ることの方が強く印象に残るだろうと思います。
ジュニア科学塾第3回講座 2日目_a0281767_18341132.jpg

この時期にしては天候が変わりやすく,一時はプログラムの変更も検討しましたが,全プログラム予定通り消化し,無事に終えることができました。
by wakupuro | 2012-08-05 18:32 | ジュニア科学塾
<< 平成25年度ジュニア科学塾・科... ジュニア科学塾第3回講座 1日目 >>