人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジュニア科学塾第1回講座

ジュニア科学塾の第1回講座を開催しました。
今年度は年間のテーマを「水」としてプログラムを構成しました。
第1回目となる今回の講座は,「水の不思議な物性」をテーマとして,講師には広島大学大学院教育学研究科の蔦岡孝則教授が担当します。実験を通じて水の熱的性質と電気的性質を学習しました。

水はごく身近にある物質であるにも関わらず,その物性は非常に特異なものとなっています。中学校ではまず扱うことはない内容まで,深く掘り下げた学習をしてもらいました。今日の実験の1つを紹介しておきます。
常温の水を容器に入れ,真空ポンプを使って減圧していくと・・・ジュニア科学塾第1回講座_a0281767_1602521.jpg


常温で沸騰をはじめます。ここまではほとんどの生徒が予想できたところですが・・・
ジュニア科学塾第1回講座_a0281767_15594618.jpg

さらに減圧を続けると,ゆっくり沸騰を続けて,温度がみるみる下がり始めて,・・・


あっという間に凍ってしまいます。
これも水ならではの現象で,みんなの予想できなかった結果だったので,かなり驚いたようです。

受講生の皆さんは,すでに帰宅していると思いますが,レポートは感動が消える前に早めに仕上げておきましょう。
by wakupuro | 2011-05-08 15:56 | ジュニア科学塾
<< 生物系三学会中国四国大会 香川大会 科学塾研究室開講 >>